An Ordinary Life

Shonan, Nature photos, Snap photos, Sony cameras and Others

江ノ島・江ノ電を巡る旅 Vol. 2

20170625-2_18
Vol.1に引き続き、ケイスケさん (id:keisuke9498)と江ノ島江ノ電を巡る旅 Vol.2です。


七里ガ浜高台
江ノ電一日乗車券「のりおりくん」をフル活用し、極楽寺駅から七里ガ浜駅へ。
20170625-2_1

江ノ電の線路を横切り、生活道路を高台へ登っていきます。あえて高台から江ノ島江ノ電を堪能しようという作戦です。
20170625-2_2

洋上にはたくさんのヨット。2020年東京五輪でのセーリング競技に向けて練習しているのかな?
20170625-2_3

江ノ島が見えてきました。
20170625-2_5

見下ろすと七里ガ浜と江ノ電
20170625-2_7

そしてこちらからは、江ノ電国道134号線稲村ケ崎相模湾、逗子などを一望することができます。
20170625-2_6

鎌倉高校駅手前まで降りてきました。江ノ島江ノ電を同時にパシャリ。
20170625-2_8

こちらは有名な鎌倉高校駅前の踏切です。人が多いのはいつものことですが、この日は警備員まで出動していました。
20170625-2_9


七里ガ浜-小動(こゆるぎ)岬
小動岬に向けて七里ガ浜をのんびりと歩きます。この辺りの浜はいつものんびりとした時間が流れています。前日までの荒天のせいか浜には海藻が大量に打ち上げられていました。
20170625-2_11
20170625-2_10
20170625-2_12

小動(こゆるぎ)神社に立ち寄りました。
この季節、あえて大混雑するアジサイで有名なお寺に行かなくても、どこでもアジサイは楽しめますよね。
20170625-2_13
20170625-2_14

小動神社から眺める腰越漁港越しの江ノ島。海上にはスタンドアップパドルを楽しむ人たちがちらほら。楽しそうだなあ。
20170625-2_15


腰越(こしごえ)
当初、腰越漁港そばにある網元直営の海鮮料理店「しらすや」で昼食にしようと思っていましたが、あまりの混雑ぶりに別の店で食事をすることにしました。
腰越の江ノ電路面電車区間にやってきました。
20170625-2_18
20170625-2_19

ここで行き当たりばったりで入ってみたお店が大当たり。

piggyskitchen.blog.fc2.com

20170625-2_16

雰囲気も良いし、料理も美味しい。
私が食べたのは「釜揚げしらすのアルブッロ」。
20170625-2_17
ケイスケさんは念願の生しらすにありついていました。良かったよかった。

昼食後は路面電車区間をぶらぶら。
20170625-2_20
20170625-2_21
20170625-2_27
20170625-2_25
20170625-2_26

このあたりの商店街にはまだ古いお店が残っていますよね。
20170625-2_22
20170625-2_23


撮り歩きながらも、「江ノ電もなか本舗扇屋」でおみやげを買ったり、「The Market SE1」でアイスを食べたりと、まったり。
「The Market SE1」は私はよく知らなかったのですが、有名なジェラート屋さんなんですね。事前にチェックしていたケイスケさんに教えてもらいました。美味しかった。
こちらは「江ノ電もなか本舗扇屋」さん。
20170625-2_24
お店のおばあちゃんとしばらく話をしましたが、この江ノ電は実際に走っていた車両を、そばにある江ノ電本社さんからプレゼントされたんだそうです。一両まるごと頂いたのを、自腹でお金を出してぶった切ってお店にはめ込んだとか。取り外された運転席のマスコンを触らせてもらいました。
ちなみに現在、江ノ電もなかはこの車両の中で製造されているようです。


さて、この後は再び江ノ電に乗って、鎌倉へ。
雰囲気ががらっと変わりますので、江ノ島江ノ電を巡る旅 Vol.3(番外編)ということで次回にまわすことにします。


ケイスケさん (id:keisuke9498)の関連エントリーはこちら



こちらもどうぞ