An Ordinary Life

Shonan, Nature/Snap photos, Sony cameras and Others

八ヶ岳山麓から 2018-2019冬 Vol.1

20190104_18
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

年始年末は例年通り、妻の実家がある山梨県北杜市および私の実家がある埼玉県さいたま市に帰省していました。今回は特に家族でどこかへ出かけるということはせず、実家の周囲をウロウロして写真を撮る程度でしたが、それでもかなりの枚数の写真を撮影しました。帰省の際持って行っているノートPCはカラーバランスが最悪なので(キャリブレーションも効かない)、帰省中は現像ができません。昨日藤沢の自宅に戻り、ようやく現像に取り掛かかりましたので、現像の終了した写真から順次公開したいと思います。まずは山梨の実家周囲の自然をご紹介します。


裏山周辺
帰省すると必ず散策する散歩コースです。実家の裏にある山を一周するのですが、山あり雑木林あり小川ありで、野鳥も多く、四季折々の自然が楽しめる場所です。

20190104_01
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

今回はMACRO APO-LANTHAR 110/2.5を使用したマクロ撮影を中心に撮り歩きました。
20190104_02
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

20190104_03
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

これまで、こういった小さい被写体には寄り切れずにもどかしい思いをすることが多かったのですが、マクロレンズがあるとやりたい放題。楽しいです。
20190104_04
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

マメ科の植物?の実
20190104_06
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

これは何の植物の実でしょう?
実から飛び出した綿のような柔らかい繊維が、風になびいていました。
20190104_05
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

今回は(も)、コイツには悩ませられました。アメリカセンダングサの種子、通称「バカ」。ヤブに入るとバカがたっぷりと下半身の衣服にくっつきます。特に靴下に付くと、チクチクと痛くて煩わしい。家に入る前には入念にバカを除去しないと嫌がられます...。
20190104_07
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

裏山を流れる水路に降りてみると、年末の寒波のせいか水が凍り付いていました。
20180104_21
Sony ILCE-7S Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

20190104_08
Sony ILCE-7S Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

マクロレンズでぐっと寄ると、キラキラ光る氷がとても綺麗。
20190104_09
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

20190104_10
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5


本谷川渓谷
実家周辺は標高約600m。もっと上流の川の様子はどうでしょうか。車で30分ほどの本谷川渓谷(標高約1200m)に行ってみました。

やはり昨年と同様、冬の本谷川は氷の世界でした。
20190104_11
Sony DSC-RX1R Carl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.0

岩にはつららが発達しています。
20190104_12
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

様々なかたちの氷を見つけることができ、マクロレンズの被写体には事欠きません。
20190104_13
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

20190104_14
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

20190104_15
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

山の夕暮れ
この辺りでは夕陽は南アルプスに沈むので、陽が傾きだすと日没はあっと言う間です。フォトジェニックな場所で車を停め、夕陽の撮影を楽しみました。
20190104_16
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

黄金色に輝くススキが美しかった。
20190104_17
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

残照に輝く八ヶ岳
20190104_19
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5, Stitch Panorama

薄暮 (南アルプス)
20190104_20
Sony ILCE-7S Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5, Stitch Panorama


こちらもどうぞ