An Ordinary Life

Shonan, Nature/Snap photos, Sony cameras and Others

Nokton 58mm F1.4 x α7s x 散歩

20180512_01
賀来神社

ぽっかりと予定の空いた土曜日の午前中、下の息子と近所を散歩してきました。この日は、α7sにNokton 58/1.4を装着し Nokton 40/1.2はあえて家に置いていきました。久々にNokton 58/1.4一本でのお出かけ、ちょっと新鮮な気分。息子にもコンデジを渡し、ふたりで写真を撮りながら、のんびりぶらぶらとお散歩です。


この季節、街を歩けば花が咲き乱れていて、被写体にはこと欠きませんね。
20180512_02


江ノ電鵠沼駅
半地下に改札口がありますが、改札口にツバメの巣があって、子ツバメが可愛かった。(脅かしてしまうとかわいそうなので写真は撮らず)。
20180512_03


20180512_04


ブランコとか滑り台が楽しい時代も、そろそろ終わりかな。
20180512_05-2


20180512_06 (1)


花の写真、最近は小細工せずに、中心に持ってくるのが好き。
20180512_07


20180512_08


こういうの、海辺の街って感じですよね。
20180512_09 (1)


小田急の線路脇に花が咲き乱れていました。
20180512_10


20180512_11


散歩の後半はかなり暑かったので、コンビニでICE Boxを買って二人で食べながら歩きました。
久しぶりに食べたけど、美味いなコレ。
20180512_12


母の日だったので、駅前の花屋でカーネーションの鉢植えを買って帰りましたとさ
(息子から妻にプレゼント)。
20180512_13 (1)


Nikon F3専用レンズになっていたNokton 58/1.4ですが、α7sで使うとまた新鮮ですね。最近α7sではNokton 40/1.2ばかりでしたし...。

久しぶりに58/1.4を使って気付いたのですが、距離にもよりますが後ろボケは40/1.2と比べると少し暴れますねー。それから開放付近でのコントラストがやや低めな感じ。悪くいうと平面的というか淡白というか...。前回のエントリーと比べると分かりますが、空気感みたいなものの表現は40/1.2が一枚上手かな。
八ヶ岳山麓から-2018GW - An Ordinary Life
でも58/1.4のオールドレンズっぽい味わいも、結構好きですね。

解像感とかボケはともかく、色味とかコントラストは現像でどうにでもなりそうなものだけど、Nokton 58/1.4ってどう現像しても、58/1.4っぽさが残ってくるんだよなあ。不思議。

 

【八仙堂】NIKON Fレンズ→SONY Eマウント用 マウントアダプター

【八仙堂】NIKON Fレンズ→SONY Eマウント用 マウントアダプター

 

 


こちらもどうぞ