An Ordinary Life

Shonan/Nature/Snap photos, Sony cameras and Others

SIGMA 30mm F1.4 DC DNで春雨の街を撮る

20170409_6

春雨の中、SIGMA 30mm F1.4 DC DNで街を撮り歩いてきました。
このレンズ、アンダーめのシチュエーションの方が真価を発揮するかも。
桜満開の週末、すこし天気にがっかりしながら家を出たのですが、レンズの特徴に気付くことができてむしろラッキーでした。

 


 

中央左上の葉っぱにピントを合わせています。F1.4なので厳密にピントが合っているのは葉っぱ数枚だけ。でも葉っぱの質感がすごい。何気なく撮った一枚ですが驚かされました。

20170409_1

 


雨に濡れる蔦の新芽。瑞々しい感じが表現できたと思います。
かなり寄れるレンズです。

F2.5
20170409_2

 


街の様子も、見た印象のまま撮ることができました。

F1.4
20170409_3

 

 

F2.5
20170409_4

 

 

F1.7
20170409_5

 


メーターや水滴の質感もいい感じ。

F2.5
20170409_6

 


江ノ電 江ノ島駅の有名なすずめ。玉ボケは少し絞った方がいい感じになるみたい。

F2.8
20170409_7

 


パンの移動販売。美味しそうに撮れました。

F2.8
20170409_8

 


龍口寺にて。ボケもいい感じ。

F2.8
20170409_9

 


江ノ電 腰越駅

F2.8
20170409_10

 


七里ガ浜にて。天気が荒れているので場所によっては浜に海藻がたくさん打ち寄せられていました。ワカメを探しているらしき人も。

F5.0
20170409_11

 

F2.5
20170409_12

 


小動(こゆるぎ)神社にて。あじさいの葉っぱの上に桜の花びらがたくさん。

F4.0
20170409_13

 

F1.4
20170409_14

 


国道134号線を西へ。

F1.7
20170409_15

 


江ノ島も春化粧。

F4.0
20170409_16

 


小田急 片瀬江ノ島駅

F2.8
20170409_17

 


 

まだ一週間使っただけですが、このレンズ、いいかも。
前回のエントリーでも書いたのですが、F1.4を積極的に使っていけます。
最短撮影距離が短いのでマクロ的なNature Snapにも使えます。
しばらくα6500につけっ放しになってしまいそう。

 

 



前回のエントリーmypace.hatenablog.com