An Ordinary Life

Shonan, Nature photos, Snap photos, Sony cameras and Others

雨の桜木町

20171021_17

先週に引き続き、今週末もがっつり雨。Newレンズ(Nokton 40mm F1.2 Asphelical)を手に入れたばかりなのに、2週連続でまともに写真を撮りに行くことができていません。さすがにストレスが溜まります。

そこで、どこか雨でも楽しめるところはないかと考えた結果、桜木町駅からクイーンズスクエア周辺のエリアを歩いてみることにしました。

1時間程度しかブラつく時間はなかったのですが、とりあえずストレスを解消することができました。


20171021_1
桜木町駅を降りてすぐに撮影した一枚。ランドマークタワーが雲に隠れています。 今回唯一、DSC-RX1R(35mm)で撮影した写真。さすがにこのような説明的な写真はNokton40/1.2の画角(換算60mm)では厳しいですね。


20171021_2

20171021_3


日本丸が見えたので立ち寄ってみました。
20171021_4

20171021_5


ランドマークプラザ
20171021_7

20171021_6


20171021_8


クイーンズスクエア
20171021_12

20171021_9

20171021_10

20171021_11

20171021_13


引き返します。
20171021_14

20171021_15

20171021_16

20171021_18

20171021_19

20171021_20

20171021_21

20171021_22

20171021_23

20171021_24


このエリアなら屋内がメインなので、雨でもストレスなく撮り歩きができそう、・・・と思ったのが桜木町を訪れた動機だったのですが、結果的には屋外で写真を撮ってばかりでした。やはりどうしても、傘とか長靴・濡れた路面など、雨ならではのアイテムを撮りたくなってしまう。おかげでかなりレンズが濡れてしまったのでちょっと不安。しっかりドライボックスで乾かしておこう。

Nokton40/1.2は、こんな天気でしたが臨場感あふれる写りをしてくれました。濡れた路面や、日本丸の雨に濡れるビットなど、ウェットな表現もいい感じ。Nokton40/1.2はNokton58/1.4と比較すると、開放からある程度シャープでクセのない描写をするように思います。ボケも、58/1.4のトロけるような感じではなく雰囲気のあるボケ方(焦点距離の違いもあると思いますが)。同じNoktonでも58/1.4とは性格が違うので、気分によって使い分ければ楽しめそう。

さて、来週末は晴れるかな?


こちらもどうぞ