An Ordinary Life

Shonan-, Nature-, Snap-photos, Sony cameras and Others

GW滝紀行

20190429_01

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。実のところ今日まで仕事が残っていて、きちんと連休に入るのは明日からなのですが、気分は既に先週末からお休みモード。
というわけで天候不順なGW前半のなか貴重な晴れ間だった連休2日目、昨年見つけたお気に入りの場所で滝ってきました。T・A・K・I


今回は息子と一緒だったこともあり出発は遅め。現地着が10時前でした。
新緑きれい!

20190429_02

 

透明度抜群の清流。良き...

20190429_03

 

滝の上部。 水しぶきが色とりどりに輝いて綺麗~。

20190429_05

 

お目当ての滝です。すっかり日が昇ってたので光線の具体的にどうかなー...、と思っていたのですが、木漏れ日が良い感じ!

20190429_06

 

息子のケアがあったので、三脚据えてスローシャッターというわけには行きません。
手持ち撮影でいかにバリーエションを出すかというのが今回のテーマ。

20190429_07

 

20190429_14

 

光の雰囲気に助けられたかな。

20190429_09

 

20190429_13

 

20190429_10

 

やー、ホント、心が洗われました... 

20190429_11

 

20190429_12


今回の撮影で使用したのはBatis 2/25、Nokton 40/1.2、Macro APO-LANTHR 110/2.5の3本。新加入レンズのBatis 2/25が大活躍でした。渓流で広角を使うイメージはこれまでなかったのですが、主題+副題がまとめやすい感じ。ちょっと寄りたければNokton、ぐっと寄りたければアポランという感じで、レンズバリエーションに今回は助けられた気がします。FE85/1.8もあるし、現在の単焦点レンズラインナップはネイチャースナップ的にかなり盤石かもしれない。

それにしてもいつも思うのですが、滝に来ると気分がアガりすぎる。ひとつ間違えると危ない場所もあるので、ホント事故には気を付けなくては...。

 

最後に...、一言くらいいいかな。じゃあね、平成。

 

こちらもどうぞ