An Ordinary Life

Shonan, Nature/Snap photos, Sony cameras and Others

冬晴れの見沼田んぼを歩く / FE 85mm F1.8

20190108_14

さいさま市の実家のそばにある見沼田んぼを、息子と父(とワンコ)と一緒に散歩してきました。
散歩に連れて行ったのはFE 85mm F1.8(α7S)。


FE 85mm F1.8 (SEL85F18)は比較的安価に購入可能な、「撒き餌レンズ」とも呼ばれる、Sony純正の無印単焦点中望遠レンズです。


軽量・コンパクト(371g)で、AFも優秀。家族やワンコを撮る時には重宝しています。AF-C・ワイドフォーカスエリアにしておけば、動きものでも片手で気軽にスナップできます。

20190108_01

味のような要素は薄いですが、解像感は非常にありますし、ボケも素直。使いはじめの頃は淡白で少し物足りないなと思っていたのですが、なかなかどうして。
20190108_02

20190108_03

20190108_04

逆光耐性が悪いことが弱点なのですが、でもこのフレア、良くないですか?
眩しい時って、むしろこんな感じに世界が見えている気がする...。
20190108_05

芝川です。開放で撮影していますが遠景もシャープ。
20190108_06

20190108_07

何気なく撮ったネイチャースナップですが、繊細でいい感じ。
20190108_08

開放からキレキレなので、ほとんどf/1.8で使っています。フォトヨドっぽいコメントですが、絞りを使うのは被写界深度をコントロールしたいときだけ。
20190108_09

見沼代用水東縁。
20190108_10

20190108_11

空気は冷たいけど、快晴で風もなくて、ホントに気持ちよい冬晴れの一日でした。
20190108_12

20190108_14

20190108_13


うん、久しぶりにAFを使うとやっぱり楽だ(笑)。決してAF性能の良くはないα7Sで使用している事もあり、そりゃある程度は外します。でも、ヘタレな撮り手(私です..)が操るMFと比べれば打率の差は歴然。
α7S用のAF単焦点は、このレンズの他にはSamyang 24/2.8しか持っていません。
標準域でもう一本AF単焦点レンズが欲しいな。やはりSEL55F18Zかな...。


こちらもどうぞ