An Ordinary Life

Shonan, Nature photos, Snap photos, Sony cameras and Others

相模川に我が家のメザシを探しに行く

20180506_1

タイトルを見て何事かと思われたかもしれませんが、相模川に鯉のぼりを見に行ってきたよという話です。


昨日は5月5日こどもの日。鯉のぼりの季節ですね。我が家でも以前はベランダ用鯉のぼりを毎年5月に飾っていました。しかしながら現在の家では設置が物理的に難しいので、鯉のぼりセットは完全にタンスの肥やしになっておりました。

そこで今年の春、そろそろさよならしようかということで、記念写真を撮ったあと、「泳げ鯉のぼり相模川」さんへ寄贈しました。こちらでは、相模川を渡るように掛けられる鯉のぼりのイベントに使用する鯉のぼりを毎年募集しているのです。そこで一昨日、我が家の鯉のぼりも元気に泳いでいるのかも?ということで、「第31回泳げ鯉のぼり相模川」を見に行ってまいりました。

www.oyoge-koinobori.com


こちらが相模川で泳いでいる鯉のぼりたちです。立派ですね!
20180506_2

一方で私たちが寄贈した鯉のぼりたちはこちら。
f:id:m_maru1974:20180506221042j:plain
他の鯉のぼりと比べると...、まるでメザシだね。ということで冒頭のタイトルと相成りました。

それでももし元気に泳いでいるのなら嬉しい!ということで必死に探したのですが、残念ながら見つからず。寄贈者リストには名前が記載されていたのですが、関係者の方によると、場合によっては準備に間に合わず倉庫に保存したままの場合もあるということでした。おそらく我が家のメザシたちは今年は泳がずに、倉庫で眠っているのではないかと思います。来年、また探しに行きます!

ところで、この日はほどよく風が吹いていて、鯉のぼりたちも爽やかに泳いでいたのですが、しばらく風が止まったかとおもうと、、、、
20180506_3

急に逆向きの突風がゴーッという音とともに吹いてきて、鯉のぼりたちはまるで急流を登るかのようにバタバタと泳ぎまくっていました。
20180506_4

我が家のメザシには会えませんでしたが、元気な鯉たちを眺めることができたので、今年も我が家の子供たちは元気に育ってくれると思います!
20180506_5