読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

An Ordinary Life

Shonan, Nature photos, Snap photos, Sony cameras and Others

再びCarl Zeiss Touit Planar 1.8/32

Touit 32mm F1.8 α6000 Shonan Enoden About camera_photo

20170205_10


最近、
RyoAnna (id:RyoAnna)さんや、
スナップ写真の定義 - #RyoAnnaBlog

hironofx(id:hironofx)さんの、
1月分の写真 - Photograph

素敵なスナップにとても刺激を受けています。

私はどちらかというと自然を被写体にすることが多いのですが、普段の生活の中でもスナップをもっと撮っていきたいです。

私の所有している機材でスナップ向けの機材といえばコンパクトなDSC-RX1Rかなと思うのですが、どうも私は35mmという焦点距離が苦手なようです。撮影時にどうしても迷いが生じてしまい、中途半端な写真を量産してしまいます。せっかくのコンパクトフルサイズなのに、宝の持ち腐れですね。

一方、Touit 1.8/32なのですが、α6000と組み合わせると35mm換算で焦点距離約50mm(正確には48mm)。このくらいの焦点距離が今のところ私に向いているようです。SEL1670Zでも、30mm(35mm換算45mm)以上の焦点距離で撮影した写真にお気に入りが多いです。

f:id:m_maru1974:20170205210618j:plain

しばらくTouit 1.8/32を使用していなかったのですが、改めて使ってみると、やはりよいレンズだなと思います。開放からシャープですし、Zeissらしい立体感のある画が魅力的です。ボケにすこしクセがありますが、それも含めてPlanarなのでしょう。

Touit 1.8/32といえば、AFの遅さ・迷い・うるささが有名で、実際NEX-5Rで使用していた時は辟易して、基本MFか親指AFで運用していました。でも、α6000で使う限りは、うるささは変わらないもののAFはスムーズに決まるようです(AF-Cは少し厳しい)。α6000でならAFも積極的に使っていける印象です。

最近は極端に使用頻度が下がっていたのですが、せっかくのPlanar、意識的にスナップに使っていきたいと思います。


20170205_1

20170205_2

20170205_3

20170205_4

20170205_5

20170205_6

20170205_7

20170205_8

20170205_9

20170205_10

20170205_11

20170205_12

20170205_13

@神奈川県藤沢市