An Ordinary Life

Shonan, Nature photos, Snap photos, Sony cameras and Others

瑞牆山登山2016

Mt. Mizugaki -1
お盆休みは山梨の妻の実家に帰省していました。
そこで先月の富士山登頂の勢いを借りて、地元の百名山のひとつ、瑞牆(みずがき)山に息子と登ってきました。 
瑞牆山山梨県北杜市の最北部にある標高2,230mの山で、火山活動の名残と言われている大小様々な形の岩が切り立つ山頂が特徴的です。

富士登山についてはこちら↓) 



瑞牆山荘(1510m)近くの駐車場に車を止めて、朝6:30頃登山スタート。f:id:m_maru1974:20160820140829j:plain

まずは中継地点の富士見平小屋(1810m)を目指して、歩を進めていきます。
Mt. Mizugaki -2

7:30富士見平小屋着。
Mt. Mizugaki -3
Mt. Mizugaki -4

富士見平小屋からは天鳥(あまとり)川に向かって一度谷を下ります。
この辺りは北八ヶ岳にちょっと似た感じの、苔が多い私好みの森。
Mt. Mizugaki -5
Mt. Mizugaki -6

コケ&キノコ写真集です。(キノコも多かった)
Mt. Mizugaki -8
Mt. Mizugaki -9
Mt. Mizugaki -10
Mt. Mizugaki -11

谷を挟んで向こう側に瑞牆山の奇岩が見えてきました。
あそこに登るのか。。。
Mt. Mizugaki -7

天鳥川が見えてきました。天鳥側を超えるといよいよ瑞牆山への登りです。
大きな岩をよじ登るような箇所が多く、また鎖場も複数ありましたが、息子は逆に楽しそうにしていました。
Mt. Mizugaki -12
Mt. Mizugaki -13
Mt. Mizugaki -14

最後の梯子。ここを登り切ると山頂です。f:id:m_maru1974:20160820140901j:plain

10:00くらいだったでしょうか。瑞牆山(2230m)登頂成功!
山頂は巨岩の集合体で、10~20人の登山者が休憩できるくらいの広さ。
ただ、ガスっていて全く眺望がありません。
Mt. Mizugaki -15

と思っていたら、、、ガスが少し晴れました!
富士山・金峰山は見えなかったけど、でも絶景!
Mt. Mizugaki -16
Mt. Mizugaki -17

岩の南側は切れ落ちていて、足がすくみます。
でも私も息子も、這っていって下を覗いてしまいました。
Mt. Mizugaki -18

11:00前に下山開始。
下山を始めたころからぽつりぽつりと雨が降ってきて、富士見平小屋からは、本降りの雨になりました。
14:20頃、駐車場着。
f:id:m_maru1974:20160820140848j:plain


今回持って行った道具たち。f:id:m_maru1974:20160820150940j:plain

最近はヒザに不安を抱えているので、前回の富士山からサポートタイツとストックにお世話になっています。
特にストックは反則じゃないか?というくらい効果絶大!下りでは膝への負担を大幅に軽減してくれます。もう手放せません。

また、今回アウターシェルとしてファイントラックのエバーブレスフォトンがデビューしました(富士山にも持って行ったけど使わなかった)。伸縮性のあるレインウェアで、着ていて全くレインウェアという感じがしませんでした。防水性・透湿性も特に問題なし。気に入りました。


以上、瑞牆山登山2016でした。