An Ordinary Life

Shonan, Nature photos, Snap photos, Sony cameras and Others

Travel

駿府城・静岡浅間神社・三保松原を歩いた

旅行記です。週末、100名城スタンプを集めに静岡県の駿府城へ行ってきました。ついでに近くの静岡浅間神社に立ち寄り、さらに三保松原にも足を伸ばしてきました。 東名高速由比SA久しぶりでしたが、このSAは晴れているとつい立ち寄ってしまいます。小さいで…

Memory of Washington, D.C. Vol. 2

Vol. 1に引き続き、ワシントンDC編 Vol. 2です。 今回の旅程ではあまり自由な時間が無かったのですが、天気の良さそうな日に二度ほど早起きして街をスナップしてきました。日にちや場所などは脈絡がないのですが、ワシントンDCの街の雰囲気を感じていただけ…

Memory of Washington, D.C. Vol. 1

所用でワシントンDCに行ってきました。 少しですが街をスナップする時間がありましたので、2回に分けてご紹介します。 持っていった機材はもちろん、目下絶賛愛用中のNokton 40mm F1.2 Aspherical。 これ一本でいいか、、とも思ったのですが、日和ってSEL167…

伊東の街と海岸を歩く

三連休最終日。台風一過の青空の下、東伊豆・伊東の街と海岸を歩いてきた。伊豆半島ブラ歩きシリーズ、第三弾。 鉄オタ?の息子の夢をかなえるため、わざわざ逆方向の横浜まで行き、奮発してスーパービュー踊り子に乗車。 開放的な車内。連休最終日で、台風…

ケーブルカーで大山へ

秋晴れの週末、2015年にリニューアルされた大山ケーブルカーを使って大山に登ってきました。 toyokeizai.net 大山に登ったとはいっても、今回は中腹の阿夫利神社下社まで。しかもケーブルカー利用。山頂の本社には以前訪れているので、今回はお気楽ハイキン…

2017-夏-

お題「夏の日の思い出」 夏休み、八ヶ岳山麓の妻の実家に帰省した。いつもはあちらこちら出かけるのだが、今年は天候が不順だったこともあり、遠出はあまりしなかった。 雨上がりに田圃のあぜ道を歩くと、雨露に濡れた稲や雑草が輝いていてとてもキレイ。 庭…

身延山久遠寺

帰省ついでに身延山久遠寺に参拝してきました。久遠寺は山梨県南巨摩郡身延町にある、日蓮宗の総本山。日蓮聖人が晩年の約9年を過ごした地だそうです。 新東名の新清水ICで高速を降り、国道52号線・通称「身延道」を、富士川を右に見ながら北上していくと、…

白駒の森を歩く

このお盆休み、天候不順と体調不良(長引く夏風邪)で登山・遠出はできず。そこで帰省先の山梨県北杜市から車でアクセスの容易な、白駒(しらこま)池周辺 の原生林を久しぶりに訪れました。 白駒池は北八ヶ岳・標高2115mに位置する堰き止め湖。周囲の原生林…

旧函館区公会堂スナップ(DSC-RX1R)

先日函館で、旧函館区公会堂に何気なく立ち寄った。 明治期の洋風建築とことだが、その雰囲気と気品の高さ、そして薄暗い室内に差し込む明るい光は、めちゃめちゃフォトジェニックだった。私の所有する機材のなかで最も高感度耐性の高い、RX1Rで素敵な被写体…

北海道・道南の旅 Day4

北海道・道南の旅 Day4、最終日です。この日は新千歳空港14:00過ぎのフライトを予約してあるので、タイムリミットがある中での行動になりました。 登別温泉郷・地獄谷登別温泉のホテルをチェックアウトした後、まずは登別の街を散策しつつ、地獄谷へ。 地獄…

北海道・道南の旅 Day3

Day2に引き続き、北海道・道南の旅 Day3です。 この日は主に、昭和新山・有珠山を中心に、洞爺湖有珠山ジオパークを巡りました。その後、室蘭の地球岬を経由して、3日目の宿泊地である登別へ向かいました。 朝、起きると窓の外には洞爺湖の雄大な景色。 本当…

北海道・道南の旅 Day2

Day1に引き続き、北海道・道南の旅 Day2です。 2日目の午前中は函館散策。ここまでは決まっていたのですが、その後の計画が未定でした。喧々諤々の議論の結果、金森赤レンガ倉庫など一部の観光スポットは省略して、午後は大沼に移動・散策。その後、道央自動…

北海道・道南の旅 Day1

北海道に家族旅行に行ってきました。北海道新幹線に乗りたいという子供たちの希望があったので目的地は道南。とりあえず宿は予約したものの、あまり下調べする余裕がなく、行き当たりばったりの旅です。 出発日の朝は道南で記録的大雨が降りましたが、到着す…

小田原城址公園を散策した

小田原城址公園を散策してきた。昨年天守閣がリニューアルされた小田原城を見学した後、公園内にある報徳二宮神社を参拝した。真夏日で汗だくになりながらの散策だったが、最後に報徳二宮神社内の雰囲気のよいカフェで涼を取ることができ、気分よく一日を終…

江ノ島・江ノ電を巡る旅 Vol.3(番外編)

さて、「江ノ島・江ノ電を巡る旅」ですが、Vol.3までひっぱってしまいました。ただ、今回は江ノ島・江ノ電は関係ありません(なので「番外編」)。ケイスケさん (id:keisuke9498)たってのご要望で、鎌倉駅そばのレトロな商店街を訪れてきました。 訪れたのは…

江ノ島・江ノ電を巡る旅 Vol. 2

Vol.1に引き続き、ケイスケさん (id:keisuke9498)と江ノ島・江ノ電を巡る旅 Vol.2です。 七里ガ浜高台江ノ電一日乗車券「のりおりくん」をフル活用し、極楽寺駅から七里ガ浜駅へ。江ノ電の線路を横切り、生活道路を高台へ登っていきます。あえて高台から江ノ…

江ノ島・江ノ電を巡る旅 Vol. 1

ケイスケさん (id:keisuke9498)と、昨年秋に引き続き、藤沢・鎌倉を歩きました。今回は、江ノ島が見える海岸線、それから江ノ電沿線を中心に回りたいとのことで、私のとっておきのルートを選りすぐって案内してみました(ご満足いただけたか不安ですが、、、…

観音崎・立石(夕日)・鶴岡八幡宮(蛍放生祭)

プチ旅行のつもりで午後から三浦半島の観音崎へ。でも結局、予定になかった立石公園や鶴岡八幡宮へ立ち寄るなど、がっつり楽しんでしまいました。 観音崎 観音崎は三浦半島東端の東京湾(浦賀水道)に面する岬です。県立観音崎公園として整備されており、散…

プチ旅行(箱根湯本・早川漁港)

息子たちとプチ旅行に行ってきた。町田からロマンスカーで箱根湯本へ。箱根湯本周辺を散策した後、バスと徒歩で早川漁港(小田原港)へ向かい昼食。その後、漁港で釣り人たちの釣果を偵察し、早川駅からさくっと東海道線で帰ってきた。家を10時くらいに出て…

JR鶴見線でお手軽旅

以前にタモリ倶楽部で見てからずっと興味があった、JR鶴見線に乗ってきました。 JR鶴見線は、横浜・川崎の京浜工業地帯を走る短い路線。京浜工業地帯で働く労働者の足として機能しているそうです。首都圏を走る路線にも関わらず、一部の駅は関東の秘境とも呼…

姫路・神戸・西宮を歩く

数年に一度、以前住んでいた西宮・神戸界隈を歩きたくなる。今年がその年だった。前回訪れたのが2014年の11月だったので、ほぼ3年ぶりの訪問。今回は姫路城にも足を延ばしてきた。 姫路城姫路城を訪れるのは初めて。さすが世界遺産、あまり城に詳しくない私…

網代の海岸線を歩く

息子と静岡県熱海市網代周辺の海岸線をブラついてきた。 伊豆方面に遊びに行こうということで、とりあえず東海道線に乗った。車内で息子と行き先を検討し、網代駅へ向かうことを決めた。熱海で東海道線を下車し伊東方面へ乗り換えたのだが、予期せず伊豆急行…

真鶴の港町を歩く

平日に会社の休みを取って真鶴の街を歩いた。地図は見ず、行き当たりばったりの旅。 こんな本屋も少なくなった。昔はどの街にもあったけれど。 大通りを逸れて横路に入ってみる。平日だったからか街に人通りは少ない。 港に着いた。港内には船が行き来し、活…

三崎・城ヶ島

三崎・城ヶ島までドライブに行ってきました。 三浦市の大根畑 一度写真を撮りに行きたいなと思っていた三浦市の丘陵地。三浦大根やキャベツなどの畑が広がっています。 畑と風車と海。 四季折々、素敵な風景が楽しめそう。今回はあまり撮影の時間は取れませ…

八ヶ岳山麓にて 2016夏

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」清里高原 (清泉寮エリア) 三分一湧水の水路 (三分一湧水) 瑞牆山自然公園にて (みずがき山自然公園) 高原のねこ (小淵沢エリア) @山梨県北杜市

忍野八海に立ち寄る

ケイスケ (id:keisuke9498)さんのエントリーを拝見したのがきっかけで、山梨への帰省のついでに、梅花藻(バイカモ)を見に忍野八海に立ち寄ってきました。 忍野八海には学生時代には何回か行ったことあるけれど、子供を連れていくのは初めて。いったい何(…

富士登山2016. Vol.4

Vol.1-3に引き続き、富士登山編Vol.4です。 かなり日が昇ってきました。相変わらず山中湖の朝霧がすごい。いつもこうなのかな? 九号鳥居(3600m)を超え、いよいよ頂上らしきものが見えてきました。空気も薄く息子も若干疲れ気味ですが、一歩一歩登ります。…

富士登山2016. Vol.3

Vol.1, 2に引き続き、富士登山編Vol.3です。 高度障害をなんとか克服し、午前2時前、2日目の行動開始です。当初は3時過ぎに出発の予定でしたが、息子共々1時に目が覚めてしまい、それ以上眠れなかったため、予定を早めることにしました。山小屋の外に出ると…

富士登山2016. Vol.2

Vol.1に引き続き、富士登山編Vol.2です。 Vol.2は、本ブログでは珍しく、テキストメインです。私の失敗談がなにかのご参考になれば。さて、元気いっぱいの状態で東洋館に到着した私(たち)でしたが、到着して休憩した途端、急に頭痛・吐き気が出てきました…

富士登山2016. Vol.1

観光がてら家族で富士山五合目から六合目を散策したのが昨年のお盆休み この時、上の子(現在小5)が富士山に登りたい!と言い出したことがきっかけで、二人で富士登山にチャレンジしてきました。登山道は、吉田ルート往復。初日は七合目 海抜約3000mの東洋…